2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.11 (Fri)

デザイナーズチャレンジ - HONDA RACER -

引き続いてHWの新作を。

b 16_03月11日_01
HOTWHEELS/ホットウィール
HW DIGITAL CIRCUIT 5/10 '16 25/250
HONDA RACER
MADE IN MALAYSIA

今回のアソートで新色が登場した、Honda Racerです。
実車は存在しませんが、ホンダという名前が使われているのは、ホンダのデザイナーによるデザインだから。

b 16_03月11日_02

初出はDesigners Challengeという、HW40周年を記念して自動車メーカーに実車の制約に囚われずに車をデザインしてもらおうという企画のシリーズです。この企画にはアメリカを代表する、GM、フォード、クライスラーの他に、日本からはホンダと三菱、そして英国のロータスが参加し、そこにHWからの1台を加えた計7種がそれぞれ4色ずつ登場するという贅沢なシリーズでした。
近年ゲーム「グランツーリスモ」でも似たような企画が行われていますが、それよりもさらに、デザイン最優先のモデルを各社発表しており、面白いモデルばかりが揃っています。
ホンダからは、Honda Racerというそのままの名前のモデルが登場しました。ボディの形状は上から見るとHondaのH型となっており、双胴機のようなスタイルとなっています。エンジンはV10をミッドに搭載、RA273などを彷彿とさせる剥き出しの状態です。

b 16_03月11日_03

爽やかな水色が印象的な今回のカラーは、これまでのベーシックで登場したカラーとは異なりゼッケンなどがなくスッキリとしていて気に入りました。
オレンジ、イエロー、ホワイト、そしてブラックの4色は無限のレースカーに使用されるカラーですね。この色の組み合わせのおかげで、さらにホンダらしさが出ていると思います。

b 16_03月11日_04
▲キャビンが左右に分かれ、その間にエンジンがある斬新なデザイン。重量物が中心に集められているのでコーナリング性能は高そうですね。

b 16_03月11日_05
▲エンジンよりもエキゾーストパイプが目立つのはHW流だからこそでしょうか。

b 16_03月11日_06
▲リアからの迫力もありますね、こんなハイマウントから排気するとは(^_^;)

b 16_03月11日_07

デザイナーズチャレンジのキャストはどれも秀逸ですが、当時から日本ではあまり人気がありませんでした。かくいう私もトイザらスのクリアランスセールで殆どを購入しています。
中でもファーストカラーはエンジンまで丁寧な色付けがされており、非常にカッコいいのでオススメですね。

b 16_03月11日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : HOTWHEELS/ホットウィール ホンダ

23:59  |  ホットウィール  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●おおー

おおー
ホンダレーサーですか
最初は僕は架空車だと思いましたので完全にスルーしてました(´・_・`)
なんか今になってカッコよく感じる(T ^ T)
あー買っときゃよかった
カウンタック |  2016年03月13日(日) 12:48 |  URL |  【コメント編集】

●>>カウンタックさん

架空車には違いありませんが、Hondaの名前が入っている通りコラボにより生まれたモデルですね。
スルーされる方も多いので、結構お店に残っていたりしますよ~笑
zelious |  2016年03月14日(月) 18:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/662-20a6e4d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。