2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.21 (Sun)

新・人馬一体 - MAZDA ROADSTER -

お待ちかね、トミカの新車です。

b 16_02月21日_01
TOMICA/トミカ
NO.26-8-未 初回特別仕様
マツダ ロードスター
MADE IN VIETNAM

昨年登場し、カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど注目度が非常に高かったロードスターが遂に今月の新車で登場しました。
先月のS660から続けて、話題のオープンカーがトミカになりましたね。

b 16_02月21日_02

2015年5月に登場した新型ロードスターは、先代の後期型では4mを超えていたボディを初代よりも短い3,910mmに短縮。最軽量のグレードでは初代の後期型に匹敵する990kgにまで軽量化し、原点回帰とも言えるモデルになりました。初代のデビューは25年以上前のことですから、それに匹敵する軽量なボディで現代の安全基準に適合させた技術には驚かされます。
エンジンは、初代よりも小さい1.5Lの排気量ながら最高出力131ps、最大トルク15.3kgf·mを発揮するスカイアクティブ-Gを搭載し、軽快でスポーティながら燃費もJC08モードで18.8km/Lを記録。
ロードスターはNAとNBしか運転したことがありませんが、このND型も絶対楽しい車でしょうね。装備も快適そうですし、現行車の中ではかなり欲しい車です。

b 16_02月21日_03

トミカのNDは、実車の広がったボディを再現したかったのかやや幅広にデフォルメされているようです。フロントにやや厚ぼったい印象がありますが、全体的には車高も程よくいい仕上がり。これまでNAとNCがトミカ化されていましたが、通常品でワイドホイールの採用は初。これまでと違いシャープな実車の印象に良く似合っています。
Z34からトミカのオープンカーでは定番になったといえるトップ脱着ギミックは、車の印象を大きく左右する部分なので嬉しいですね。
初回特別仕様はジェットブラックマイカを、通常品は最近のマツダ共通のソウルレッドプレミアムメタリックを採用しています。ブラックは通常品より引き締まっていてカッコいいですね。逆に通常品は、ロードスターらしい色なのでラインナップ的にはそれで良かったと思います。


b 16_02月21日_04
▲グリルパーツは、シャーシの延長ではなく別パーツで再現するなど気合が入っています。

b 16_02月21日_05
▲抑揚のあるスタイルも実車に準じています。車高の適度な低さもかっこよさを際立てます。

b 16_02月21日_06
▲微妙なボディラインを描くリアも上手く再現しており、、タンポで細かくロゴ類もついています。

b 16_02月21日_07

オープン状態は、よりロードスターらしいスタイルになりますね。
クローズドでもこちらでも、デザインに破綻がないよう見事にデザインされています。

b 16_02月21日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : TOMICA/トミカ マツダ

23:59  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/653-3df1265d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。