2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.15 (Mon)

羊の皮を被った百獣の王 Part.3 - PEUGEOT 205 T16 -

一ヶ月前にプジョーのラリーカーのブログを書いたところ、未入手モデルが欲しくなってしまいオークションで買っちゃいました(^_^;)

b 16_02月15日_01
CM's/シーエムズ
RALLY CAR COLLECTION SS. 8 PEUGEOT
PEUGEOT 205 TURBO 16 1985 Monte Carlo
MADE IN CHINA

今回は箱付きで、SS.8のプジョー205T16です。
SS.8.5とは、307のペイントの一部が変更されている以外、既存車種の中身は変わらないようです。

b 16_02月15日_02

実車のスペック等については、マッチボックスのT16CM'sのEvo2の記事を御覧ください。
今回は、205 TURBO 16の参戦2年目となる1985年の第一戦、モンテカルロ仕様です。
大きくせり出したフェンダーやサイドのエアインテークなど、十分過激な見た目を持つマシンですが、この年の途中から登場するEvo2と比べるとまだまだ大人しく見えてしまいますね(^_^;)
ハチマキには、「PEUGEOT TALBOT SPORT」の文字が。このチームは、ジャン・トッドがPSA・プジョーシトロエンの依頼により設立したものです。この時代は、まだプジョー傘下のタルボブランドが存在していたんですね。94年のF1参戦を機にタルボの名は外れたようで、長年プジョースポールの名前でWRCやF1、ルマンなどのトップカテゴリに参戦していました。現在でも、耐久レースやラリークロスなどに、主に208をベースとしたマシンで積極的な活動を続けています。

b 16_02月15日_03

CM'sでは、同じ金型をベースに細部のパーツを作り分けて、Evo1と2を作り分けています。
マッドフラップや大型ウイング、巨大なカナードなどの有無で大きく印象が違いますが、実車もボディ自体は基本的に同じなんですよね。
ホイールは抜けていないので見栄えが良くないですが、作り分けはキチンと行われているので色差しすればよくなりそうです。

b 16_02月15日_04
▲Evo2と比べると、大人しく見えるフロントマスク。しかしこの顔に騙されてはいけません・・・。

b 16_02月15日_05
▲全体的に、タンポはかなり実車に忠実です。本来微妙に色味が違うゼッケンベースは再現されていませんが、実車通りその部分のサイドストライプの端が切り取られている点など芸が細かいです。

b 16_02月15日_06
▲バンパーにある2箇所の凹みはトランクがあかないようにするピンが設置されている部分で、市販仕様には存在しない形状です。

b 16_02月15日_07

3インチで同じメーカーからEvo1と2が登場して比較できるなんて、良い時代ですね♪

b 16_02月15日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : CM's/シーエムズ プジョー

22:25  |  CM's  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/651-0bdfd3d4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。