2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.10 (Wed)

10年後の姿 - '15 DODGE CHARGER SRT -

引き続いて、ホットウィールのチャージャーを。

b 16_02月10日_01
HOTWHEELS/ホットウィール
MUSCLE MANIA 10/10 '16 130/250
'15 DODGE CHARGER SRT
MADE IN MALAYSIA

同じLXプラットフォームを使用したチャージャーでも、大きく顔が違うこちらは最新のモデルです。
初期型も悪そうな顔をしていますが、ここまで来ると悪そうというより悪いですね(笑)

b 16_02月10日_02

現行チャージャーは、SE、SXT、R/T、SRTのグレードに大きく分類されています。中でもSRTは最もホットモデルで、SE~R/Tの価格が3万ドル+-0.5万ドル程度の設定に対し、お買い得なSRT 392で5万ドル、最上級のSRTヘルキャットでは6万7000ドルと通常グレードの倍以上します。
ヘルキャットは、チャレンジャーのヘルキャット同様、スーパーチャージャーで過給される6.2LのHemiエンジンを搭載。最高出力707馬力を発揮し、最高速度は300km/hを優に越える328km/hにまで達します。ゼロヨンでは11.03秒を記録しており、世界最速セダンとも言われています。

b 16_02月10日_03

HWがモデル化したのは、ボンネットの形状などから、最強グレードのヘルキャットですね。グレード名的に問題が会ったのか、パッケージは"Hellcat"の文字はありませんが、サイドのロゴマークでしっかり主張しています。
今年のニューキャストで、MUSCLE MANIAシリーズからリリースされました。このシリーズからはフェイスリフトしたカマロも登場予定なので、そちらも楽しみです。
前回紹介した2007年のキャストと比べて実車よりのスタイルで、デフォルメはかなり控えられているように感じますね。
特徴的なグリルなどに色が入っていないのは残念ながら、サイドには早速グラフィックが追加されています。

b 16_02月10日_04
▲現行バイパーを意識したとされるフロントマスク。バンパーの形状など確かにバイパーを髣髴とさせます。

b 16_02月10日_05
▲サイドから見ても実車の雰囲気をうまく捉えており、デフォルメは少なめです。

b 16_02月10日_06
▲実車の形状には会っているものの、ミニカーとしてはタンポがないとテールランプがわかりにくいですね(^_^;)

b 16_02月10日_07

10年前は、チャージャー以外のモデルでもデフォルメの強かったHWですが、今回のモデルのように最近は控える傾向にありますね。実車ファンとしては嬉しい変化だと思います。

b 16_02月10日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : HOTWHEELS/ホットウィール ダッジ

23:42  |  ホットウィール  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/648-0f5da0a0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。