2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.31 (Sun)

1月1日 - TOYOTA 2000GT SCCA #23 -

今月のトミカは今月のうちに・・・と言っている間に月末ですね。
2016年も12分の1が終わりましたよ~。

b 16_01月30日_01
TOMICA/トミカ
AEON チューニングカーシリーズ 第24弾
トヨタ 2000GT (SCCAレーシング仕様)
MADE IN VIETNAM

ここ数年の恒例となっている1月1日発売のトミカです。
元日は親戚一同で過ごす為、こういった企画は正直やめてほしいのですがね・・・。
1月1日から店を開ける必要はないと思います。

b 16_01月30日_02

イオンから登場したのは、これまで幾度と無くモデル化されているSCCA仕様です。1968年の年間シリーズをシェルビーのサポートを受けてクラスCに参戦し、全13戦+最終戦のうち第4、10、11戦でクラス優勝するなどの成績を上げました。
シリーズには、シャシーNo.10001(青/白)、NO.10005(赤/白)の2台とスペアカーのシャーシNO.10006(紫/白)の3台体制で参戦。余談ですがいずれもトミカの旧金型で特注品としてリリースされています。複数の情報があるので正確にはわかりませんが、まとめるとNO.10001は基本的にゼッケン3をつけて走っていたようで、レストアを経てゼッケン23に。当時、ゼッケン23はNO.10006がつけていたようです。

b 16_01月30日_03

今回イオン特注で登場したカラーは、先述の通り青/白でゼッケン23をつけているためレストア後のモデルの再現ということです。アメリカのコレクターが個人所有しているようで、グッドウッドのイベントでも走行したことがあります。
モデル化に際して、定価600円という制約があるためかかなりタンポが省略されていますね。形が違うのは仕方がないにしても、タンポがトヨタロゴとゼッケンだけというのはレーシングカーというにはやや寂しすぎな気がします。根本的にパーツが違う部分も多いので、トミカでの再現となると限界が。せめてロゴ類だけでももう少し凝って欲しかったと思います。

b 16_01月30日_04
▲塗り分けが綺麗なフロントマスク。実車のフォグランプは、ブラックに塗装されていたようで、ミニカーではスモークで再現しています。

b 16_01月30日_05
▲アメリカらしく太めのタイヤを履いていたようで、ワイドホイールがよく似合います。

b 16_01月30日_06
▲実車では一直線の青いラインは、レールランプとマフラーの位置が悪いため曲がっちゃっているのが残念。

b 16_01月30日_07

このトミカも個数制限があるにも関わらず発売初日の昼には地元店舗で完売しており、翌日の午前中には京都府下の全店舗で在庫0だったようです。初日に店頭で質問した際、店側の在庫管理の不手際があったため取り寄せてもらえましたが、それがなければ入手に苦労していたかと思います。
それでもやめられないのが、コレクターのダメところ・・・(笑)

b 16_01月30日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : TOMICA/トミカ トヨタ

23:59  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/641-94ecb2b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。