2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.29 (Fri)

復活MR - HONDA S660 -

今日は通常カラー。

b 16_01月29日_01
TOMICA/トミカ
NO.98-9
ホンダ S660
MADE IN VIETNAM

昨日紹介したカーニバルイエローIIは初回特別仕様で、通常のラインナップにはプレミアムスターホワイトパールが設定されました。
実車のイメージカラーではありますが、ミニカーとしては派手な黄色のほうが映える気がします。

b 16_01月29日_02

箱絵のホイールを見る限り、上級グレードのαをモデル化しているようです。αにはクルーズコントロールや本革ステアリング、アルミホイールの塗り分け、内装の細部への塗装などが専用に設定されており、通常の3色に加えてプレミアムビーチブルーパール、カーニバルイエローII、フレームレッドの3色も選択可能となっています。
ベース価格が20万円安い198万円のβは、プレミアムスターホワイト、アドミラルグレーメタリック、プレミアムミスティックナイトパールという地味な3色のみの設定です。そのうちパール2色は3万円かかるオプションカラーなので、実質最安値の状態ではグレーしか選べません。
基本的に内外装の質感や一部の装備が違うだけのαとβの外見での識別方法は、ホイールとサイドマーカーの色ぐらいでしょうか。

b 16_01月29日_03

トミカでは、ホイールは汎用品で内装の質感までは表現出来ず、ウインカーのタンポも無いのでボディカラーと箱絵でしかグレードを特定できませんね。
写真ではわかりづらいですが、トミカでもホワイトはパールがかった塗装になっています。窓枠やロールバー、、サイドインテーク、テール周りなどしっかり塗り分けられているので、ヘッドライト下の部分も塗って欲しかったですね。

b 16_01月29日_04
▲白いボディには、箱絵のように黄色いナンバーがあった方がのっぺりとせずシャープな印象になったかもしれませんね。

b 16_01月29日_05
▲黄色よりもワイドホイールが目立っており、よりワルな感じが出ていてカッコいいです。

b 16_01月29日_06
▲リアのアンダーパネルは裏板からの延長パーツで再現。センターマフラーもしっかり表現されています。

b 16_01月29日_07

日本車のミッドシップスポーツカーは、オロチの生産終了により途絶えていましたが、S660で見事復活しました。
今後も運転が楽しくなるような車が増えることを願うばかりです。

b 16_01月29日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : TOMICA/トミカ ホンダ

14:52  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/640-7a9d480f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。