2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.25 (Mon)

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン - TOYOTA ALPHARD -

久々に通常品のトミカを。

b 16_01月25日_01
TOMICA/トミカ
NO.12-7 初回特別仕様
トヨタ アルファード
MADE IN VIETNAM

昨年11月の新車として登場した、新型アルファードの初回特別仕様です。
トミカでは初代から3世代連続でモデル化されていますね。

b 16_01月25日_02

現行アルファードは昨年1月26日デビュー、ちょうど1年前なんですね。高級車としてのイメージを強調し、一番低いグレードの車体価格は先代より50万円ほど高く設定。最上級グレードは700万円を超えています。
もちろん、値段だけが上がったわけではなく機能・性能面も良くなっています。剛性アップやリアサスペンションにダブルウィッシュボーンの採用、そして細部の機能面でも世界初のものがあったりと、存分に技術が注がれています。

b 16_01月25日_03

トミカが再現したのは、SRやSAなどグレード名がSから始まるエアログレードです。フロントバンパーはより立体的な形状に変更され、フォグランプ周辺の開口部が大きい物になっています。サイドスカートやリアスカートなどの装着で、比較的若者向けのグレードとなっています。
この初回特別仕様の「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」というなが~い名前がついたカラーは、このS系のグレード専用カラーとして設定されています。写真では実物の色合いがわかりづらいですが、上品な濃い紺色でトミカでもいい雰囲気を出していますね。
ヘッドライトはグリル一体のクリアパーツで再現されています。流石にグリルの細かい塗り分けは表現されていませんが、迫力のあるフロントマスクは健在ですね。初代、2代目のギミックはスライドドア開閉でしたが、今回はリアハッチ開閉に変更。最近はコストが掛かるからかスライドドアギミックのトミカがいつの間にか完全になくなりましたね。

b 16_01月25日_04
▲ド迫力のフロントマスク。先代ではヴェルファイアの厳つさが際立ちましたが、現行型はアルファードでも凄い迫力です。

b 16_01月25日_05
▲特徴的なメッキモールを再現して欲しかったサイドビュー。ヘッドライト・テールライトがどんどん側面に回り込んできていますね。

b 16_01月25日_06
▲テールランプは過剰装飾気味に思えますが、特徴的ではありますね。

b 16_01月25日_07

今回の初回特別仕様は、地元では量販店以外でも早々に売り切れ、探している最中に入院したのでプレミア価格で買うことを覚悟していました。しかし、お世話になっているRetro Letraのtadatchiさんにお声掛け頂き、無事に入手することが出来ました。この場をお借りして、感謝申し上げます。

b 16_01月25日_08


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : TOMICA/トミカ トヨタ

23:50  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/636-766d4eab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。