2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.08 (Fri)

赤いエボリューション - MITSUBISHI LANCER EVOLUTION X -

おめでたい紅白のコスモスポーツと同時期に入手したイベント限定品です。

b 16_01月07日_01
TOMICA/トミカ
イベントモデル 57 ゲームはずれ
三菱 ランサー エボリューションX
MADE IN VIETNAM

白いコスモ同様、ゲームのハズレ品として登場したランサーエボリューションXです。
ランエボは、昨年ファイナルエディションが発売され、20年以上の歴史に幕を下ろすとNHKのニュースでも取り上げられるぐらい話題になりましたね。
国産車の中では三菱車が好きな私としても非常に残念です。余談ですが、特に80年代後半から90年代前半のモデルが好きなので、エボではIIが一番好みです。

b 16_01月07日_02

ランエボXが生産開始したのは2007年、もう10年近くになるんですね。
エボリューションシリーズ初のカタログモデルとなり、ボディを一新してCZ型となってからはWRCに参戦しなかったこともあってかCT型と比べる大きな変化はなかったものの、これまでと変わらずほぼ毎年のバージョナップは続けられました。
エンジンは、初代エボリューションから使用されてた4G63から、新開発の4B11に変更。途中のマイナーチェンジで最高出力は300pに到達し、ラリー界御用達の運動性能に磨きがかけられました。

b 16_01月07日_03

トミカでは2008年にNo.67-7として登場。人気が高いようで、幾度も限定品などで見かけますね。最近では、実車が販売終了下にもかかわらず、東京モーターショーの限定品としてラインナップされました。
イベントモデルとしても、この赤の他に黄や青で登場しています。通常品では濃い目のメタリックレッドを纏っていますが、こちらは蛍光カラーのように発色のいいオレンジとなっており、比べる全く異なります。
見た途端、この色にビビッときたため、ネットで知ってすぐにオークションで購入しました。

b 16_01月07日_04
▲タンポ類は通常品と同等でしょうか、このモデルは通常品でも大変良い仕上がりです。

b 16_01月07日_05
▲とにかくこの色は派手ですね(笑) 玩具としてとても魅力的でした。

b 16_01月07日_06
▲ディフューザーへの塗装はマットブラック、丁寧な塗り分けです。

b 16_01月07日_07

当初は通常品やセットのバラシ品がハズレとなっていましたが、最近はオモチャチックな専用カラーのモデルが増え、とても私のツボを刺激してきます。次に手に入れたいのは、デュトロクレーンの黒/黄緑ですね!
今年のトミカ博でも、魅力的な限定品が出ることを期待します♪

b 16_01月07日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : TOMICA/トミカ 三菱

23:42  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/629-34eec99b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。