2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.31 (Thu)

2015年総括

いよいよ2016年が目前となりました。
今年もたくさんのミニカーが登場し、コレクターを満足させてくれましたね。

DSC04204.jpg

というわけで、今年入手したミニカーの中から、部門別にランキング形式でご紹介!
といっても、怪我をして撮影できず、12月に入手したものは対象外になっていますが(^_^;)


↓↓↓


【More・・・】

トミカ部門

450円に値上げされたトミカは、その値上げ以上のクオリティアップを感じるモデルが多かった2015年。ヘッドライトのクリアパーツ化やギミックの搭載など、魅力的なモデルがコンスタントにリリースされましたね。
また、トミカプレミアムという新シリーズの登場も、話題となりました。
そんな2015年登場のトミカから、特に素晴らしいと思った3台をご紹介します。

-第3位-
b 11月09日_02
TOMICA PREMIUM/トミカ プレミアム
第44回東京モーターショー2015 開催記念 NISSAN
NISSAN IDS
MADE IN VIETNAM

東京モーターショー会場限定で販売されたIDSは、フロントグリルの表現や複雑なパーツ構成など、トミカプレミアムの可能性を示した1台だと思います。内装も含め大変凝った作りには感動しました。
また、会場に足を運んで購入したのも印象に残っている理由ですね。


-第2位-
DSC05248.jpg
TOMICA/トミカ
NO.32-10-1
国土交通省 照明車
MADE IN VIETNAM

第2位は、通常品として登場した国土交通省 照明車を選びます。細かいタンポ、立体的で妥協のない照明部のパーツなど、トミカらしいかっちりとした作りで登場しました。
通常品でこのクオリティはなかなかのものだと思います。


-第1位-
DSC02303.jpg
TOMICA/トミカ
NO.103-6-未
トヨタ ランドクルーザー
MADE IN VIETNAM

1位は、実車の復活にあわせて新登場した通常品のランドクルーザー70です!
フロント周りのクオリティが大変高く、重量感も十分。形状もよく、間違いなくベストトミカといえると思います。
よりランクルらしい雰囲気を持つ、トヨタ特注のベージュモデルも入手したいところです。




HotWheels部門

ホットウィールは、近年人気の日本車をコンスタントにリリースしており日本での人気が益々高くなっていますね。
しかし、マテルとしては玩具のホットウィールを定着させたかったようで、ブサイクなデフォルメが行われたモデルも登場しました。
個人的には例年と比べ、魅力的なニューキャストが少なかったと思いますが、もちろんなかったわけではありません。

-第3位-
b 05月29日_02
HOTWHEELS/ホットウィール
2015 HW OFF-ROAD HW HOT TRUCKS 124/250
VOLKSWAGEN CADDY
MADE IN MALAYSIA

2015年の前半に登場したVW CADDYは、ゴルフのピックアップ版です。面白いのは、北米ではラビット同様ヘッドライトは角形ですが、こちらは欧州版の丸目になっています。
バンパーレスにインタークーラーやオーバーフェンダーが装着され、いかにも最近のカスタムカーらしい雰囲気を持っています。
ベーシックカーには珍しく、前後のライトが彩色されているのもポイントですね。


-第2位-
b 11月11日_02
HOTWHEELS/ホットウィール
2015 HW CITY STREET POWER 025/250
CADILLAC ELMIRAJ
MADE IN MALAYSIA

第2位には、先日ブログでも紹介したエルミラージュを選定。実車のスタイルの良さを存分に活かしたデフォルメや、落ち着いたボディカラーなど大変気に入りました。
こういう路線のホットウィールがもっと増えて欲しいものです。


-第1位-
DSC05067.jpg
HOTWHEELS/ホットウィール
2015 HERITAGE REAL RIDERS 06/18
CUSTOM CHEVY GREENBRIER SPORTS WAGON
MADE IN THAILAND

今年のニューキャストでも存在感抜群だったのは、こちらのグリーンブライアです。実車はベルエアの派生車でRRレイアウトを採用しており、米国最初のミニバンとも言われています。
そのグリーンブライアに、ワーゲンバスのような豪快なカスタムを施したのがこちらのマシン。
これでボディがパカパカすれば、完璧でしたね!




マッチボックス部門

ようやく復活の兆しが見えてきたマッチボックス。今年はスポーツカーも数台新登場し、徐々に実車の比率が高くなってきました。
とは言っても、まだまだホットウィール的なオリジナルカーが多いですが・・・。

-第3位-
DSC06155.jpg
MATCHBOX/マッチボックス
2015 MBX ADVENTURE CITY 003/120
'13 FORD CARGO
MADE IN THAILAND

オリジナルの働く車が多い中で、突如実車が登場したのには驚きました。
パーツ構成、タンポもよく、完成度は高いと思います。


-第2位-
DSC01987.jpg
MATCHBOX/マッチボックス
MBX 2014 COLLECTION
'93 FORD MUSTANG LX SSP
MADE IN THAILAND

第2位は、2014年のモデルながら年末に登場し、入手は今年になったマスタングのパトロールカーです。
フォックスマスタング末期の93年型というなかなか地味な選択ですが、クリアパーツを使用したヘッドライトには驚きました。


-第1位-
DSC06139.jpg
MATCHBOX/マッチボックス
2015 MBX HEROIC RESCUE 053/120
BMW M5 POLICE
MADE IN THAILAND

何故か市販車は警察仕様が多いマッチボックスの新作パトカーが、こちらのM5。
3インチとしては貴重な現行M5を実車も存在するドイツ警察仕様でリリースしました。
キャストの素性がいいので、ノーマル仕様で出て欲しかったと思いますが、クオリティは文句なしです。




マジョレット部門

マジョレットもここ数年、出来がよく人気も高まっていますね。
リリースされる車種がマニアックな欧州車だったりするのも見逃せないポイントです。
今後の展開にも期待したいですね。

-第3位-
DSC01995.jpg
MAJORETTE/マジョレット
REF:245B
CITROEN DS4
MADE IN THAILAND

最近のマジョレットの成長を感じられる1台がこちらのDS4。クリアパーツのヘッドライト、細かいグリルの彩色、窓枠への塗装と、トイカーながらチープではない仕上がりです。
ブラウンメタリックの塗装も魅力度が高いですね。


-第2位-
DSC03599.jpg
MAJORETTE/マジョレット
REF:201B
FORD FIESTA WRC
MADE IN THAILA

2000年頃からよくWRCマシンを登場させてきたマジョレットの新作ラリーカーがこちらのフィエスタ。タンポの質が高く、車高も低く、とてもカッコいいです。
ブラックアウトされたヘッドライトが、実車よりも悪そうで気に入っている点ですね。


-第1位-
DSC03910.jpg
MAJORETTE/マジョレット
REF:209F
PORSCHE 918 SPYDER
MADE IN THAILAND

第1位は、新作スーパーカー、ポルシェ918スパイダーです。美しい青色に鮮やかな赤い内装がとても印象に残る1台ですね。
一見リアルなモデルではありませんが、キャスト自体は素晴らしい出来栄え。
その上で、このトイカーチックなカラーがたまりません。




グリーンライト部門

今年のグリーンライトは、ピックアップトラックやワーゲン、トレーラ、キャンピングカーと新しいジャンルに手を広げ、魅力が高くなってきていますね。
特に1/64にこだわってトラックやキャンパーなどを登場させているあたり、TLV的な方向性を感じます。
もう少し品質が高ければ、より魅力的なブランドになるでしょうね。

-第3位-
DSC03743.jpg
GREENLIGHT/グリーンライト
HOT PURSUIT - SERIES 14
1967 CHEVY BISCAYNE WISCONSIN STATE PATROL
MADE IN CHINA

ニューキャストではありませんが、最近リリースされた中でも気に入っているのがこちらのビスケイン。
インパラセダンとして登場した金型ですが、パトカー仕様ではしっかりビスケインとしており、このリアル感がたまらないですね。
大量購入して並べたら、とてもいい雰囲気になりそうです。


-第2位-
DSC03307.jpg
GREENLIGHT/グリーンライト
MOTOR WORLD - SERIES 12
2013 CHRYSLER 300C
MADE IN CHINA

グリーンライト第2位は、現行300Cです。現行型300Cは今のところグリーンライトのみですね。
クリアパーツにタンポ印刷を施したヘッドライトの表現は、実車の表情を出すにはうまい表現だと思います。
メッキホイールもよく似合いますね。


-第1位-
DSC01954.jpg
GREENLIGHT/グリーンライト
COUNTY ROADS - SERIES 12
2014 RAM 1500 WITH CAMPER SHELL
MADE IN CHINA

第1位は、今年のGLの象徴とも言える、ピックアップのラムです。
このラムを皮切りに、トラック、オフロードへどラインナップを拡大していきましたね。
バンパーやグリル、ボンネットなど、パーツ分割を細かくすることで細部の仕様違いをいろいろなシリーズでリリースしており、飽きさせない工夫が素晴らしいと思います。




トミカリミテッドヴィンテージ部門

マニアック路線を貫くトミカリミテッドヴィンテージシリーズ。
刑事ものが次々登場しておりおなかいっぱい感がある中で、素晴らしいモデルも次々登場させていて魅力は高まります。
それに合わせて価格も際限なく上がっている印象があり、2,000円以上が当たり前。我慢が必要なシリーズです(^_^;)

-第3位-
DSC04007.jpg
TOMICA LIMITED VINTAGE NEO/トミカリミテッドヴィンテージネオ
LV-N105a
トヨタ センチュリー
MADE IN CHINA

日本のフラッグシップカーと言える、トヨタセンチュリーの現行型です。
定価2,600円と高級なモデルですが、その分メッキパーツの使い方が非常に豪華で、実車の品格をそのままスケールダウンした印象をうけます。
近年京商からもリリースされたセンチュリーですが、その価格差を見せつけてくれました。


-第2位-
DSC05798.jpg
TOMICA LIMITED VINTAGE NEO/トミカリミテッドヴィンテージネオ
LV-N109b
日産 サファリ エクストラバンDX
MADE IN CHINA

西部警察のトレーラ仕様の登場を予感させる、初代サファリを第2位に選びました。西部警察版の出来は素晴らしいようですが、いかんせん価格が高すぎ・・・。
通常仕様で登場したこのサファリの出来も素晴らしいもので、こちらを選びました。
地味ながら、非の打ち所がないこのモデル、最高ですね。


-第1位-
DSC02905.jpg
TOMICA LIMITED VINTAGE NEO/トミカリミテッドヴィンテージネオ
LV-N101a
日産 GT-R ATTACK PACKAGE
MADE IN CHINA

最初登場した時は高く感じましたが、最近の上がりっぷりを見るとそれほどに感じるようになりましたね(^_^;)
全体の仕上がりは素晴らしく、特にリアのディフューザーなどの立体造形がシャープで驚きました。
ブレーキまで再現していたり、出来の良さは今年のミニカーで1番といっても過言ではないしょう。




京商部門

今年の京商は、基本的に新規金型は2台とみという残念なシリーズが多かったですね。
以前購入しているモデルが多いので、ヤフオクで新規金型だけを買うといった買い方になってしまっています。
ただ、唯一全車新規金型となったベントレーシリーズは、クオリティも申し分なく、この調子で続いて欲しいものだと思わせられました。
サークルKサンクスの存続自体が怪しまれる中で、2016年はマクラーレンでくじ方式を採用するなど新たな展開をしています。
今後どうなっていくのか気になりますね。

-第3位-
DSC02444.jpg
KYOSHO/京商
1/64 BENTLEY MINICAR COLLECTION
BENTLEY MULSANNE
MADE IN CHINA

唯一新規金型オンリーだったベントレーは、どのモデルも仕上がりが良く、とても気に入りました。
中でも最上級車のミュルザンヌは、その巨体から放たれるオーラが凄まじく、出来栄えも大変良いです。


-第2位-
DSC02453.jpg
KYOSHO/京商
1/64 BENTLEY MINICAR COLLECTION
BENTLEY ARNAGE T
MADE IN CHINA

同じくベントレーシリーズより、アルナージTです。
モデル化に恵まれなかったベントレーを、この仕上がりでリリースしてくれました!
ヘッドライトの立体的や目の細かいグリル、堂々としたボディを見事に再現しています。
このクオリティで、新しいシリーズが登場してほしいと切に願います・・・。


-第1位-
DSC02409.jpg
KYOSHO/京商
1/64 FERRARI
FERRARI F50 GT
MADE IN CHINA

第1位は、コンビニシリーズではなくミニカーショップなどで販売されたケース付きシリーズのF50GTです。
金型は京商全盛期のもので出来がよく、そしてなによりこのカラーに惹かれました。
当初はただのカラーチェンジ版を高価格で売っていたこのシリーズですが、このフェラーリあたりからは通常のコンビニシリーズには出ないような手の込んだツートーンカラーなど付加価値がついてきいています。
取り扱い店舗が少ないところが残念ですが、誤爆するならこのシリーズを買ったほうが安くで済むと考えるとアリなんですよね。




その他部門

最後にその他部門を。
今年も様々なブランドからミニカーが登場しましたが、シュコーやスパークが1/64に参入してきたのがビッグトピックでしょうか。
他にも缶コーヒーのおまけで素晴らしいモデルが登場したり、ミニカーファンとしては良いニュースが多かったと思います。

-第3位-
DSC04517.jpg
WELLY/ウェリー
PORSCHE SERIES NO.52293
PORSCHE 964 TURBO
MADE IN CHINA

中華ミニカーとして長年有名だったウェリーですが、近年は完全にその印象を払拭するミニカーをリリースしています。
中でもこの964は、フロントは少々寂しいもののテールランプにクリアパーツを使用しており、ボディの形状もよく出来ています。
本来は安価なモデルですが、日本で入手するとなると少し高くなってしまうのが困ったところですね(^_^;)
1台500円でもいいのでどこか安定的に輸入をしてはくれないものでしょうか。


-第2位-
DSC01499.jpg
AUTO WORLD/オートワールド
LICENSED PREMIUM R3
1974 PLYMOUTH ROAD RUNNER
MADE IN CHINA

比較的マニアックなアメ車をハイクオリティで登場させたオートワールドでしたが、今年はほとんど登場せず・・・。
リリース4の完成は近づいているようですが、果たして続くかは怪しいですね。
このロードランナーはあまり登場しないオイルショック時代のアメ車です。
タンポ印刷は細かく、雰囲気も大変いいだけに、今後が気になりますね。


-第1位-
DSC03558.jpg
UCC/ユーシーシー
NISSAN ワークス PREMIUM Collection - Rの軌跡 -
SKYLINE GT-R (KPGC10) ワークス仕様

相当なマニアが企画担当していると思われるUCCの-Rの系譜-シリーズは、おまけとは思えないクオリティで話題となりました。
どれも1位にしたいぐらいの出来栄えでしたが、このハコスカは特に良かったと思います。
これが200円で手に入るとは、凄い時代が来たものです。




今年は本格的にヤフオクに手を出し、新旧洋邦様々なミニカーを入手しました。
特に、今回は紹介していませんが、古いトミカなんかにも手を出したりと、なかなかの出費をしています。
2015年の購入台数は 1,322台 でした。
来年は、本当に欲しい物に絞って買っていきたいと思います。


それではみなさま、今年1年お世話になりました。
2016年もよろしくお願いいたします。

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : 購入記

16:40  |  日記/雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/626-a2724811

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。