2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.09 (Mon)

復活 その2 - NISSAN IDS-

S-FRに続いて、モーターショー限定トミカプレミアムです。

b 11月09日_01
TOMICA PREMIUM/トミカ プレミアム
第44回東京モーターショー2015 開催記念 NISSAN
NISSAN IDS
MADE IN VIETNAM

トヨタに続いて、モーターショー直前に発表された会場限定トミカプレミアムのNISSANです。
こちらは白い専用箱で販売されました。

b 11月09日_02

今回のモーターショーの目玉とも言われる、自動車産業界での新たな開発競争が繰り広げられている自動運転の技術を取り入れた日産発のコンセプトカーがこちらのIDS。
この車の特徴は、マニュアルドライブモードとパイロットドライブモードを選択できる点です。パイロットドライブモードでは座席がよりくつろげる姿勢となり、座面の向きも他の乗員に顔を合わせやすいよう内側へ回転します。
また、フロントウインドウには歩行者との意思疎通を図るディスプレイが装備されており、これによってパイロットドライブモード時の車の判断を外部にも分かるようになっているそうです。
古典的なライトウエイトスポーツカーをミニカー化したトヨタに対し、日産は最先端の技術を盛り込んだ未来の車をミニカー化。正反対なのが面白いですね。

b 11月09日_03

こちらのミニカーは、ドア開閉やサスペンションなどといったギミックが一切無い一方でリアルなプロポーションとなっていますね。ルーフまで大きくせり出したグラスエリアもクリアパーツで再現しており、そのパーツをボンネットからグリルまで、リアはテールランプやハッチまで延長することでエッジの効いたスタイルを見事に表現しています。特にグリルはお見事ですね!
タンポも細かく、1,080円の価値は十二分にあるかと思います。

b 11月09日_04
▲コンセプトカーならではの特殊なグリルや切れ長のヘッドライトの表現が大変優れています。

b 11月09日_05
▲サイドウインドウの処理がうまく、スケールを感じさせないです。車高もバッチリきまっています!

b 11月09日_06
▲フェンダー後部の凹みの部分も、細かく「くくく」を表現していますね。

b 11月09日_07

これっているの?って言う感じの強かったトミカプレミアムシリーズですが、この路線なら"アリ"だと思います。
もっともっと、これに負けないぐらいときめくミニカーを作って貰いたいですね。

b 11月09日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : TOMICA/トミカ 日産

23:53  |  トミカ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/619-fc15f5e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。