2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.15 (Mon)

栄光へ - FERRARI 330 P4 -

b 06月15日_01
SPEEDY/スピーディ
N.803
FERRARI 330 P4
MADE IN ITALY

ルマン24時間レースは、長い歴史の中で様々なドラマを生んできましたが、個人的には1960年代後半のフェラーリ対フォードの熾烈な争いに関わる話が好きです。今日はその時代のフェラーリの中でも、美しいスタイルから人気の高い330P4を。

b 06月15日_02

フェラーリは、1960年から65年までの6年間連勝を重ね、王者の地位を築いていました。それに一石を投じる形で登場したフォードGTは、1964年のデビュー以降改良を重ねます。そして遂に、1966年に念願の優勝を果たすだけでなく、表彰台を独占するという快挙を達成しました。
この66年の大敗の屈辱を晴らすため、フェラーリが開発したのがこちらの330P4です。エンジンは330P2から改良の続く4.0L V12を搭載し、ギアボックスやブレーキ系統など、前年度からさらに熟成されたマシンとなりました。330P4は、ライバルフォードの本国アメリカで開催された、1967年のデイトナ24時間レースにおいて前年度のルマンでの雪辱を果たし、表彰台独占の快挙を達成します。
しかし、その後ルマンに照準を合わせて改良を重ねたフォードは、この年も優勝。フェラーリは雪辱を果たすことができないまま、現在に至るまで表彰台の中央に登ることはありませんでした。

b 06月15日_03

330シリーズのミニカーは、ライバルのフォードGTと共に当時から複数存在しており、スポーツカーレースの注目度が高かったことが伺えますね。本国イタリアからは、PennyとこちらのSpeedyがモデル化しており、他にもギスバル、ティントイズなどがありますし、近年でもHotWheelsや京商から製品化されています。
スピーディは、1960年代に存在したブランドで、当時のスーパースポーツカーを多数リリースしています。801番から始まる品番の3番目にこの330P4が、4番目にフォードGTが選ばれているように、この2社のバトルは印象的だったのでしょう。

b 06月15日_04
▲フェンダーの盛り上がりやキャビンの低さなど、おそらくこのマシンを見た人物が受けた印象をそのままミニカーにしたようなモデルですね。

b 06月15日_05
▲当時はタンポ技術が無いため金型の造りが非常に繊細です。

b 06月15日_06

スピーディのミニカーは、いずれもぼったりとした形をしていますが、それも味といえますね。シルバーフォックスは是非とも入手したい1台です。

b 06月15日_07

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ


テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : SPEEDY/スピーディ フェラーリ

23:59  |  スピーディ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/615-a3e742d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。