2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.06.08 (Mon)

コブラ! - MUSTANG COBRA -

b 06月08日_01
MATCHBOX/マッチボックス
PREMIERE WORLD CLASS SERIES 2
MUSTANG COBRA
MADE IN THAILAND

引き続いて、マッチボックスの「PREMIERE」シリーズからです。

b 06月08日_02

こちらのマスタングは、1994年から2005年までの長きに渡り製造された第5世代です。この世代は、日本でも約230万円からと安価で購入出来たことで、当時はよく見かけましたね。デザインは、初代マスタングを意識した箇所が随所にあり、マスタングマニアも納得する仕上がりだったそうです。
ホットモデルの"Cobra"は、FOXマスタング最終年に登場。この5世代目が登場すると共にモデルチェンジを行い、モデル終了まで生産されました。コブラと名乗りながら、このモデルはシェルビーは関与しておらず、フォード社内のSVT(スペシャルビークルチーム)によって開発されています。日本でも4.6L SOHCとなった1997MYから導入され、左ハンドル車だけでなく右ハンドル車も存在しました。

b 06月08日_03

ホットウィールでも同世代のコンバーチブルが登場していますが、あちらは通常のグレードだったのに対し、マッチボックスではコブラをモデル化しています。特徴としてはバンパーの形状が最も簡単に判別できるかと思います。他にもリアルトイやマジョレット等複数のメーカーから同世代のマスタングがリリースされていますが、コブラ仕様はモーターマックスとマッチボックスのみのようです。
マッチボックスのキャストは比較的大振りですが、細部はしっかりコブラ仕様となっています。また、コンバーチブル特有のロールバーを装着しているのも面白いですね。PUREMIEREシリーズは、タイヤが太すぎるのが難点ですが、当時変な柄が多かったマッチボックスの中では基調なプレーンのモデルが多く、タンポも細かいので魅力的です。シートへの着色も珍しいですね。

b 06月08日_04
▲ライトやグリル、一つ一つのパーツが大きいフロント。タンポが細かいので、まで印象的にはまともに感じます。

b 06月08日_05
▲かなりデフォルメされていることが分かるサイドビュー。コブラマークなどタンポは細かいです。

b 06月08日_06
▲特徴的なテールランプをしっかりタンポで仕上げているのは◎!でも、ズレています(笑)

b 06月08日_07

このシリーズ以来、ゴムタイヤのマッチボックスは暫くなかったかと思いますが、最近、緊急車両でこのように細かいタンポ、そしてゴムタイヤを装着したシリーズが登場しましたね。
ひとまず1台購入してみましたが、クオリティが高く、今後注目したいシリーズです。PREMIEREの様に乗用車系も登場してほしいものですね。

b 06月08日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ



テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : MATCHBOX/マッチボックス フォード

23:57  |  マッチボックス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/611-9c0503b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。