2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.03.10 (Tue)

Super Sports Part.2

本日も、京商ベントレーより。

b 03月10日_01
KYOSHO/京商
1:64 SCALE BENTLEY MINICAR COLLECTION
BENTLEY CONTINENTAL SUPERSUPORTS
MADE IN CHINA

今回のベントレーシリーズで、最も多いのがコンチネンタル系のモデルです。中でもSUPERSPORTSは、クーペとコンバーチブルの両方がラインナップされ、少々キャラ被りという意味では8つしか枠が無いため勿体無い気も・・・。しかし、出来は申し分のないもので、満足度は十分だと思います。また、今回のカルワザ限定にクーペが、シークレットにコンバーチブルがと、ベントレーの中でも、今回のシリーズ中でも、中心的な扱いであることも分かります。

b 03月10日_02

スーパースポーツの簡単な解説は、Hot Wheelsのモデルを取り上げた記事を御覧ください。値段から販売対象から、全てが違う京商とHWですので、比較とはなりませんが、それぞれのメーカーらしさは良く出ています。
京商製のコンチネンタルSSは、四灯のヘッドライトが裏側でつながっているのか、取り付け部が見えずスッキリしています。複数あるグリルやバンパー等のメッシュ部分もかなり細かく再現していますし、前回のシリーズとは比べ物にならないような・・・。今回は全車通して、近くからみても1/64スケールでしかも700円とは思えない仕上がりとなっていますね。造形師が良いのでしょう。

b 03月10日_03

タイヤ・ホイールなどのバランスもよく、ベントレーの重量感、高級感をそのままに感じることができます。
今回のシリーズは、アストンマーチンシリーズに似たものを感じますね。現行車の素晴らしい造詣や、逆に少しぼったりしたネオクラシックモデル・・・悪くても毎度これぐらいのクオリティでリリースしてほしいものです(逆に休車はポルシェ3やフィアット・ランチアぐらいに...)。

b 03月10日_04
▲グリルの別パーツ化など、非常に凝っていながら造詣が破綻していない纏めっぷりは見事。

b 03月10日_05
▲サイドから見ると、多少タイヤが分厚く車高が高いです。ボディ自体は実車通りの優雅で伸びやかなもの。

b 03月10日_06
▲この写真では分かりづらいですが、フライングスパーとは異なり、テールランプには実車の形状に則ってタンポ印刷がされています。

b 03月10日_07

3インチ界ではベントレーの中でも数少ない、モデル化の多い車種がコンチネンタルですが、今回のモデルは素晴らしい出来でしたね。車種的に、外れな印象を持っていましたが、こうしてじっくり眺めていると、なかなかに良いものでした。
本当に、今回のシリーズは外れがないです。

b 03月10日_08

b 03月10日_09

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ


テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : KYOSHO/京商 ベントレー

21:28  |  京商  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/594-3bad1b40

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。