2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.03 (Tue)

最速故の違和感

b 02月03日_01
ALLOY METAL/アロイメタル
1:64 DIE CAST METAL
BUGATTI VEYRON 16.4 SUPER SPORT
MADE IN CHINA

コレクターのAさんよりお譲り頂いた、怪しい中華ミニカーから一台。
フランス発の世界最速市販車、ブガッティ・ヴェイロン スーパースポーツです。

b 02月03日_02

皆さんご存知、王者とも呼ばれるマクラーレンF1を超えるスーパースポーツカーとして、2006年からデリバリーが始まったスーパーカーがブガッティ・ヴェイロンです。300台限定で生産され、世界各国の富豪が購入していますね。
8LのW16エンジンを4基のターボチャージャーで過給するというとんでもないマシンのスペックは、最高出力1001psとなっています。
世界最速の市販車ということもあり、世界各国様々なメーカーからミニカー化がされていますね。3インチ界隈では、オートアートから傑作と呼べる素晴らしい仕上がりのモデルが登場しています。
さて、このALLOY METALというブランドのミニカーですが、リアビューにこれまでのヴェイロンのミニカーと比べ、なにやら違和感があります。その正体は、ルーフエンドからエンジンフードにかけてのパーツ構成にありました。

b 02月03日_03

一般的なヴェイロンは、リアから日本のツノが生えたかのようなエアスクープが装着されていますが、こちらはのっぺりとした外見ですね。「たぶんノーライセンスだろうし・・・そういうことかな?」と、思ったら大間違いで、この形状はヴェイロンの中でも特に最高速を極めた「スーパースポーツ」の証だったのです。
スーパースポーツは、2010年に30台限定で販売された究極のヴェイロンです。最高出力は1200psにまで到達、細部を改良する中で、ボディも空力的に有利な形状にするためエンジンフード周りに大幅な改修を加えました。その結果、最高速の平均で267.8mph(430.98km/h)を記録し、ギネスでの世界最高記録を塗り替えました。

b 02月03日_04
▲塗装は比較的厚めですが、形状はかなり良く出来たモデルです。最近の中国ミニカーも侮れません。

b 02月03日_05
▲特徴的なサイドビュー、ドア開閉機構もついており、トイカーとして十分な仕上がりです。ちなみにサイズはSiku程度と、少し大きめ。

b 02月03日_06
▲実車のバンパーと同形状の分割ですが、ちょっと黒っていうのは...(^^ゞ

b 02月03日_07

小スケールミニカーでかなりの数が登場してるヴェイロンですが、スーパースポーツを再現しているのは恐らくALLOY METALだけでしょう。
他にも中国専売仕様だったり、同ブランドから面白い車種がリリースされていますので、気が向いたら紹介したいと思います。

b 02月03日_08


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : ALLOYMETAL/アロイメタル ブガッティ

22:11  |  ALLOYMETAL  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/589-921c0451

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。