2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.21 (Sun)

マルミエ

ネタ自体はいっぱいあるのですが、どの車の記事を書くかということにいつも悩みます
一番簡単なのが適当に、ついで簡単なのが前の記事との共通点を探すことですね
ということで、今日もショーカーを

b 04月21日_01
ZYLMEX/ジルメックス,ザイルメックス
D48
LAMBORGHINI MARZAL
MADE IN HONG KONG

ランボルギーニが1967年のジュネーブショーに出展したコンセプトカー
元祖スーパーカーとして名高いミウラのシャーシを延長し、4人の乗車が可能となっています
また、ミウラのV12エンジンを半分にしたV6を搭載、本当はV12にしたかったそうですが、重さや大きさの関係からこうなったそうです

b 04月21日_02
ミニカーでは再現されていませんが、グラスルーフを装備しており外から内装が丸々見えるデザインでした
インテリアは六角形を多用した個性的なスタイルになっています
後に市販されたエスパーダはマルツァルのコンセプトを踏襲していましたが、エンジンはフロントに移りV12エンジンとなりました

b 04月21日_03
個性的なデザインもあってかコンセプトカーとしては珍しく、様々なメーカーからミニカー化されていますね
ジルメックスでも個性的なフロントマスクを再現してます

b 04月21日_04
当時物のミニカーなので出来がいいとは言えませんが、味があるといった感じですね(^^ゞ
京商はカラーボやRX-500、ブラーボなどのコンセプトカーを出しているので、そろそろ期待したいです

b 04月21日_05
リアのランプ類はお世辞にも似ているとはいえませんが、特徴的なリアウインドウのカバーは頑張って再現しているあたりはお見事
マフラーもちゃんと二本出しになっています

b 04月21日_06
実車は近年までベルトーネのコレクションとして保管されていましたが、カロッツェリアベルトーネ社が破産したことによって他のコレクションとともに裁判所の管理下へ
商標を再取得して誕生したスティーレベルトーネ社が買い戻そうとしたものの、予算的な問題でこのマルツァルを含めた6台を断念することになります
その結果、2011年にその6台はオークションに掛けられました
全ての車に買い手がつきましたが、特にこのマルツァルは151万2000ユーロ(当時の日本円でおよそ1億7500万円)の最高額で落札されたそうです

b 04月21日_07
にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : ZEE,ZYLMEX/ジー,ジルメックス ランボルギーニ

14:49  |  ZEE/ZYLMEX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://zelious.blog119.fc2.com/tb.php/493-ad57b7ba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。