2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.15 (Mon)

初代ゴルフ

ポリスティルのワーゲン、まだまだ続きます(笑)

b 12月15日_01
POLISTIL/ポリスティル
CLUB 33 RJ51
VOLKSWAGEN GOLF
MADE IN ITALY

今フォルクスワーゲンがあるのはこの車のおかげといっても過言ではない、初代ゴルフです。
デビューは1974年、前回のシロッコのベースとなった車ですが、あちらのほうが先にデビューしたとか。

b 12月15日_02
デザインは、ジウジアーロ御大によるもので、横置きエンジンによる素晴らしいパッケージングは自動車の歴史に残るものです。
初代モデルで680万台が生産され、2013年には歴代モデルの合計で3,000万台を突破しています。これはカローラに次ぐ第2位だそうです。

b 12月15日_03
その人気ぶりは3インチ界にも大きな影響を与え、ホットウィール、トミカ、マッチボックスをはじめとする、ありとあらゆるメーカーからモデル化されています。

b 12月15日_04
なかでも、このポリスティル版は実車の適度な腰高感と直線的ながら丸っこい雰囲気、繊細な様子が程よいデフォルメで見事に表現されていると思います。

b 12月15日_05
テールランプの構成も、しっかりキャストで再現。

b 12月15日_06
ポリスティルは、今回初めての入手でしたが作風がかなり好みでした。
これはアルファロメオも探さないといけないですね(笑)

b 12月15日_07

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

スポンサーサイト

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : POLISTIL/ポリスティル フォルクスワーゲン

23:59  |  ポリスティル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.11 (Thu)

初代シロッコ

引き続いて、ポリスティルを。

b 12月11日_01
POLISTIL/ポリスティル
CLUB 33 RJ52
VOLKSWAGEN SCIROCCO
MADE IN ITALY

世界の乗用車の標準的存在である、ゴルフをベースに開発されたスポーツクーペがこちらのシロッコです。
1974年にデビューし、7年間で50万台以上生産したヒットモデルです。

b 12月11日_02
モデルは、フロントワイパーが1本なので、76年以降のモデルかと思われます。
ゴルフ同様、1600Lのエンジンを搭載するGTIも存在し、レースにも出場していたようですね。

b 12月11日_03
パサート同様、グリルやバッジ等、全て彫りでの表現となっています。
非常に繊細な造詣ですね、当時のイタリアの職人の技術は素晴らしいものです。

b 12月11日_04
デザイナーはジウジアーロによるもので、後のDMC-12やピアッツァなどへと繋がりますね。
フロントと比べて短いリアオーバーハングなど、実車の印象通りに感じます。

b 12月11日_05
テールランプ等も初代ゴルフとは似ていますが、やはりそれよりも幅広いものとなっています。
ゴルフを平べったくしたようなデザインは、現行シロッコにまで通じるものがありますね。

b 12月11日_06
初代シロッコは、ヤトミンやシュコーと競作になっていますが、2代目シロッコやその後継のコラードは、3インチでは皆無です。
どちらも好きなモデルなので、どこかしらのメーカーがリリースしてくれないでしょうかね。

b 12月11日_07

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : POLISTIL/ポリスティル フォルクスワーゲン

23:31  |  ポリスティル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.10 (Wed)

初代パサート

現在では、日本の輸入車界を席巻しているドイツ車ですが、1980年ごろまでは、あまり馴染みのモデルが無かったと思われます。
こいらもそんな一台。

b 12月10日_01
POLISTIL/ポリスティル
CLUB 33 RJ53
VOLKSWAGEN PASSAT
MADE IN ITALY

オークションにて、フォルクスワーゲンマニアと思わしき出品者が、6台のポリスティル製VWをセットで販売していたので、迷わず落札しました。
なかなか見かけないポリスティルのCLUB 33シリーズなので、入手出来て嬉しい限りです。

b 12月10日_02
パサートは1973年にデビュー以来、VWのDセグメントを担ってきた人気車種ですね。
初代はアウディ80をベースとして、ファストバックのボディを纏い登場しました。

b 12月10日_03
フロントフェイスは、グレードや年式、地域によって、丸目4灯だったり角目2灯だったりと、複数のバリエーションが存在し、こちらがいずれの仕様かは分かりません。
ライトの表現が、他のメーカーにはない手法でイタリア人らしいセンスを感じます。

b 12月10日_04
スラっとしながらも野暮ったいスタイルは、実車の雰囲気を上手に掴んでいると思います。
Cピラーの表現も、美しいですね。

b 12月10日_05
テールランプの筋彫は、かなり深めで埋まらないようになっています。
今のようにタンポ技術がない時代のミニカーは、少ない技法の中で上手に表現しており関心します。

b 12月10日_06
ポリスティルはイタリアのブランドなので、アルファロメオを多数モデル化しています。
大変人気が高いのですが、いずれも独特のお洒落な雰囲気をもっているので、アルファオーナーの端くれとしても是非入手したいところです。

b 12月10日_07

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : POLISTIL/ポリスティル フォルクスワーゲン

23:55  |  ポリスティル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.12.09 (Tue)

ルノーのクーペ

これまでソシャゲには手を出したことのない私ですが、車関係となれば別です。
車なごコレクションなるものが始まったのでやってみましたが、今のところはあんまり・・・とりあえずジュリエッタをゲットして満足しています(^^ゞ

b 12月09日_01
NOREV/ノレブ
REF.400
RENAULT FUEGO
MADE IN FRANCE

古いパッケージに包まれた、意外にも当ブログ初登場のノレブ製3インチモデルです。
あまり製品化に恵まれない一般的なフランス車を、長年リリースしている貴重なメーカーですね。

b 12月09日_02
ルノーフエゴは、ルノー15や17の後継車としてルノー18をベースとして1980年に登場したクーペです。
ディーゼルモデルも存在し、そちらは当時、世界最速ディーゼルと謳われました。

b 12月09日_03
バンパーの形状から、80~83年の前期型をモデル化しているものと思われます。
当時のフランス車らしい、無個性な雰囲気のフロントを、上手く表現されていると思います。

b 12月09日_04
実車は、フロントフェンダー上部からリアにかけての樹脂パーツが個性的ですが、こちらではさすがに再現されていませんね(^^ゞ
いくつかのメーカーからリリースされているフエゴですが、造詣のバランスはノレブ版が一番よいと思います。

b 12月09日_05
やはり樹脂パーツの表現が無いため似ていないようですが、作り自体はよくできています。
ところで、マジョレット然り、フランス製ミニカーにはよく牽引フックがついていますね。あちらでは一般的なものなのでしょうか。

b 12月09日_06

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : NOREV/ノレブ ルノー

23:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。