2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.10 (Tue)

プロトタイプ - NISSAN GT-R (R35) PROTO -

ミニカー界において、モデル化されていない市販車がたくさんある中でコンセプトカーをモデル化することはとても珍しいことです。
よっぽど個性的だったり、先進的だったりしないとミニカーにはなれませんね。
中でも3インチとなると、数を作ってナンボの世界ですからバリエーション展開もしにくく一過性の人気になりがちなコンセプトカーがミニカーになることはとても珍しいといえます。
そんなコンセプトカーのミニカーを、実車の発表から10年遅れてリリースするというかなり異例のモデルがこちら。

b 11月10日_01
UCC/ユーシーシー
NISSAN Racing Spirit Rの系譜 Collection ⑤
NISSAN GT-R (R35) PROTO

UCCのブラックコーヒー2本に着いてくるという、ただの販促品「Rの系譜コレクション」の中にラインナップされたのが、2005年の東京モーターショーで公開されたGT-Rプロトです。

b 11月10日_02

2007年に発売開始したR35GT-Rですが、開発はR34型が発売されてすぐの2000年から始まりました。
R35型の開発は、隔年に行われる東京モーターショーが開催されるごとに情報が大きく公開されており、2001年にはGT-Rコンセプトが公開されています。2003年には、2007年に販売開始するとの発表がゴーン社長直々にあり、そして2005年に生産型により近いGT-Rプロトが発表されます。その際、「ほぼこの形で2007年に発売する」との発表のみであったため、市販型のパワートレインや駆動方式など、様々な噂が飛び交いました。当時、大阪モーターショーでもこの車にかなりの人だかりが出来ていたのを覚えています。
大まかなデザインは、2007年にデビューした市販型と同じですが、外見ではヘッドライト下がブラックアウトされていたり、グリル・リップスポイラー・リアウイングなどにカーボンパーツが使用されていたりと細部が異なります。

b 11月10日_03

市販型のGT-Rではなく、それほど外見上に大きく差のないプロトタイプをわざわざUCCはモデル化しています。フロント周りだけでなく、リアスポイラーやディフューザーの形状などの僅かな違いまで、しっかり再現しています。おもちゃ屋さんなどで販売されているミニカーならまだしも、販促品として付属するだけの実質無料なこのミニカーでは、ここまで拘る必要な無いはずですが・・・担当者がよっぽどのマニアなんでしょうね!
UCCのおまけミニカーは、以前に紹介しているランボルギーニのように凝ったものが多いですが、最近はプルバック機能も廃して1/64スケールとしています。ミニカー好きとしても、中途半端なスケールではなく、揃えてくれる方が嬉しいですよね。マニアの心をよくわかっている企画担当ですね(≧▽≦)

b 11月10日_04
▲市販型とは最も大きく異なる点がフロントマスク。個人的には、アクの強いスタイルで好きでした。

b 11月10日_05
▲当時の発表通り、スタイルはそのままにデビューしましたね。ミニカーではリアタイヤの軸がやや後方にズレているのが気になります。

b 11月10日_06

モーターショーに出展される車は、各社意欲的な車が多いので、非常に面白いですよね。
一般的にショーカーは、一度役目を終えると廃棄されたりしますが、ミニカー化されれば必ず後世まで実体として残ります。
その点でも、ミニカーの存在は大変意義があるのではないでしょうか。

b 11月10日_07


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

スポンサーサイト

テーマ : ミニカー - ジャンル : 車・バイク

タグ : UCC/ユーシーシー 日産

22:38  |  食玩/おまけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.12 (Thu)

"Anniversario"

グランツーリスモ6が発売となり、またもや更新が滞るところでした(^_^;)

b 12月12日_01
UCC/ユーシーシー
LAMBORGHINI 50TH ANNIVERSARY SPECIAL COLLECTION 6/6
AVENTADOR LP720-4 50TH ANNIVERSARY

ランボルギーニ50週年記念に登場したモデルを、日本独自の販売形態であろう、缶コーヒーのおまけとしてリリース
3インチ初にして、未だに競作も出ていませんね

b 12月12日_02
今年4月の上海モーターショーで発表された、ランボルギーニ50週年記念車です
公式HPでの名称は、Lamborghini Aventador LP 720-4 50°Anniversarioとなっており、アニヴェルサリオという発音が正しいみたいですね

b 12月12日_03
車名の通り、ベースとなったアヴェンタドールから最高出力は20psアップの720ps
エアロは専用デザインとなっており、リアウイングが付けば即レーシングカーになれそうですね

b 12月12日_04
缶コーヒー2つに1台おまけとして販売されましたが、仕上がりは素晴らしいものです
内装こそ付いていませんが、前後クリアパーツにしっかりした塗り分け、タンポが施されていますね

b 12月12日_05
サイズがSiku並か、それを超えるものである点は残念ですが、車高も低くスタイルがキマっています
これが240円で手に入るというのはお得ですね(^^ゞ

b 12月12日_06
リアの、ワルそうな顔もしっかり再現しています
ウインドの処理も良く出来ていますね

b 12月12日_07
悲しいかな、ランボルギーニ50thというとヴェネーノのインパクトが強すぎたため、存在感が薄くなってしまいますね。。。
それでも、専用チューンに専用エアロとしっかり手が入っているので、単体での存在感は抜群でしょう(^^)

b 12月12日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : UCC/ユーシーシー ランボルギーニ

21:32  |  食玩/おまけ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.17 (Thu)

さらにちっちゃなエアウェイブ

今日は寒かったですね~

お湯で手を洗うと、37℃でも非常に熱く感じます(笑)


今日もプラムさんからの頂き物

b 12月17日_01
UNKNOWN/メーカー不明
ローソン限定 おーいお茶付属品
ホンダ エアウェイブ


調べてみると、おーいお茶のおまけだったみたい
ペットボトルに付属するのは珍しいですね~
他にも青、緑、シルバーがあったようです


b 12月17日_02

窓は塗りですが、全体的に塗り分けなどは細かいです
タイヤもゴム製で、プルバック機能付き!!


b 12月17日_03

裏板には"AIRWAVE"と書いてあります


b 12月17日_04

最後にトミカとのサイズ比較
たぶん1/100ぐらいですね


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
クリックよろしくです

タグ : UNKNOWN/メーカー不明 ホンダ

18:04  |  食玩/おまけ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。