2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.26 (Sun)

激エアロ

ここ最近、猛烈に暑いですね・・・
体が暑さに慣れていないこの時期は本当にツライです

b 05月26日_01
AOSHIMA/アオシマ
グラチャン コレクション 第7弾
330 セドリック 1977年式 (330)
MADE IN CHINA

数度の延期を経てようやくリリースされた、グラチャンコレクションの最新作です
従来のキャスト4台に加え新たに新規金型が二種投入されました

b 05月26日_02
新規キャストの中でも特に注目度が高いのが、この330セドリックですね(^^ゞ
といっても、ゴテゴテのエアロで大変なことになっています(笑)

b 05月26日_03
グラチャンコレクションの中でもこのフロントスポイラーは最大でしょう、圧倒的な存在感ですね!
それでいて全体的なバランスもそこそこよく、非常に完成度の高い1台だと思います♪

b 05月26日_04
ヘッドライトはハードトップの角目ではなく定番の角目四灯を釣り目化
実車の330セドリックの販売時期には規制が掛かっていたドアミラーも装着されていたりと非常に芸が細かいですね

b 05月26日_05
サイドからみると巨大なスポイラーがよくわかりますね(^^;
実車もさることながら、ミニカーとしても非常に存在感があります

b 05月26日_06
テールランプはケンメリ仕様だそうで、ちなみにこのシリーズのケンメリはワンテールになっていますね
ちょっとリアのマフラーが貧相な気もしますが・・・それ以外は凄まじい改造具合です(^^ゞ

b 05月26日_07
実車でこんな車に乗りたいとは思いませんが、ミニカーならいいかなぁ~なんて(笑)
そうそう、タイヤはちゃんと引っ張りタイヤです(^^;

b 05月26日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

続きは最近の入手品
スポンサーサイト

タグ : AOSHIMA/アオシマ 日産 購入記

16:25  |  アオシマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.03.04 (Mon)

小NSX

まだ京商アルファ3の撮影にまで至らず(*_*;
量も多いので大変です(笑)

b 03月04日_01
AOSHIMA/アオシマ
LIGHT WEIGHT SPORTS COLLECTION
HONDA BEAT
MADE IN CHINA

先日のカプチーノの記事に続いて、アオシマのLWSコレから
ABCの中では最も売れたビートです

b 03月04日_02
デビューしたのは1991年、バブル末期ですね
量産車として世界初のミッドシップフルオープンモノコックボディであり、他にも軽自動車初の技術などかなり凝られた車でした

b 03月04日_03
エンジンはNAにして自主規制値の64psを発生、8,500rmpまで回せるかなり高回転のエンジンでした
シフトチェンジもスムーズだったそうです

b 03月04日_04
これまでビートの3インチというと、トミカぐらいでしたよね
1/64のスケールモデルとしては初めての製品化でしょう

b 03月04日_05
ライトが実車よりも大きく感じますが、雰囲気はまずまず出ていると思います
偶然引いたのがカーニバルイエローだったのが嬉しいですね♪

b 03月04日_06
リアもらしさが出ていると思います
タイヤの細さもいいぐらいですね

b 03月04日_07

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : AOSHIMA/アオシマ ホンダ

10:07  |  アオシマ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.14 (Thu)

ABCのC

昨日に続き、スズキの軽自動車を

b 02月14日_01
AOSHIMA/アオシマ
LIGHT WEIGHT SPORTS COLLECTION
SUZUKI CAPPUCCINO
MADE IN CHINA

バブル末期にデビューした軽自動車のスポーツカーの1台ですね
ABCのうち、カプチーノは唯一のFRでした

b 02月14日_02
1989年の東京モーターショーに参考出品され、1991年にデビュー
エンジンはアルトワークスのものを流用して軽自動車規格の上限64psを発揮、700kg程度の車重と相まって軽快なドライビングを楽しめたそうです

b 02月14日_03
95年に前期型よりも10kg軽くしたりと改良が行われましたが、バブル崩壊の影響もセルボモードと一緒に生産が終了しました
スズキは同時期にAZ-1のOEM「キャラ」も販売していましたが、93年から95年の間に531台を生産したのみで消滅しています

b 02月14日_04
ミニカーはマイクロミッド製に次いでのカプチーノ
細部のコダワリはマイクロミッドに劣りますが、全体的なまとまりは流石アオシマといった感じ

b 02月14日_05
多少実車よりワイド&ローなデフォルメですが、ミニカーとしては逆にかっこよく見えていいかもしれません
ホイールや三角窓等かなり作り込んでいますね

b 02月14日_06
リアは少しタンポがずれているのが残念ですが、それでもクリアパーツの使用等頑張っています
これが500円以下なのですからお得に感じますね

b 02月14日_07
3インチで唯一のAZ-1も、いずれ入手したいと思います

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : AOSHIMA/アオシマ スズキ

10:50  |  アオシマ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.01 (Sat)

明けましておめでとうございます

旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願いします♪

さて、前回の記事は結構前になりますね(汗)
ちょっと年末忙しくて、なかなか書けませんでした



そしてお正月といえば・・・

b 01月01日_01
AOSHIMA/アオシマ
グラチャンコレクション第4弾
240ZG
MADE IN CHINA

やっぱりこういう車種ですよねww

b 01月01日_02
第1弾からちょっとずつ摘んではニヤニヤしているシリーズ、グラチャンコレクションの第4弾です
ゴテゴテのチンスポやオーバーフェンダーなど当時の雰囲気を上手く再現していると思いますね(当時を知りませんが・・・)

b 01月01日_03
今回の新金型であるこの240ZGも例にもれず、チンスポやオバフェン、ダックテールなど様々な改造がされています
今ではこういった改造も、一部のマニアか正月暴走族ぐらいでしか見られなくなりました

b 01月01日_04
ライトのバリなどは気になるものの、激しいエアロがいいですね
窓の形はちょっと変な気もしますが

b 01月01日_05
極端に小さいタイヤ、ホイールもらしいです
やっぱりZはサイドからの見た目が素敵♪

b 01月01日_06
リアはスカイラインのテールを移植
こんなミニカーは後にも先にもアオシマしか出さなさそうです

b 01月01日_07
ベタベタな車高も素晴らしい!
リア周りも意外とボディラインが上手くできていますね

b 01月01日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

タグ : AOSHIMA/アオシマ 日産

01:15  |  アオシマ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。