2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.18 (Sat)

Gran Sport

オートワールドの、第二弾の画像が公開されましたね
これまた気になるモデルばかりで、財布が軽くなりそうです

b 01月18日_01
AUTO WORLD/オートワールド
BASIC R1 (5)
1967 BUICK GRAN SPORT
MADE IN CHINA

オートワールドは、現在3つの価格帯で販売しており、こちらは最も低いシリーズです
ホイールはプラ、ギミックはなしですが、スタイルは上級のものと変わらず良いですね

b 01月18日_02
グランスポーツは、スカイラークの高性能版として1965年から登場したモデル
GM内で下位ブランドに当たるポンティアックから登場した、GTOに強く影響されています

b 01月18日_03
グレードは、この年に作り替えられた400cu.in.のエンジンを搭載するGS400
GS400の殆どはハードトップでしたが、ミニカーがモデルとしたピラードクーペは1000台余りしか製造されていません

b 01月18日_04
67年から彫りが深くなったフロント周辺もしっかり再現
シャープな造詣で、雰囲気も◎です

b 01月18日_05
多少ボディが分厚いのか、残念ながら実車ほど伸びやかな印象はありません
ホイールの細かさは驚きですね

b 01月18日_06
翌年からは、バンパーにライトを埋め込んだ個性的なスタイルとなりますが、この頃はあっさりしています
要所要所の仕上がりは、非常に完成度の高いミニカーだと思います

b 01月18日_07
1970年に登場したホットモデルのGSXではなく、67年式のGS400をリリースするところが嬉しいですね
今後も定番な車種から少しズレた車種まで、オートワールドには期待です

b 01月18日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ

続きは最近の入手品

スポンサーサイト

タグ : AUTOWORLD/オートワールド ビュイック 購入記

23:05  |  オートワールド  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.09 (Thu)

"大きいことはいいことだ"

先日ショップから、昨年の最終便が到着しました。
そろそろ控えなければと思いつつ、やめられないとまらない・・・

b 01月09日_01
AUTOWORLD/オートワールド
DETTAILED R1 LAND YACHTS
1976 CADILLAC COUPE DEVILLE
MADE IN CHINA

前回に引き続いてATO WORLDから
シリーズ最大のキャデラックです

b 01月09日_02
キャデラック デビルは、1958年から2005年まで続いた、代表的なフルサイズボディのキャデラック
71-76年の間に造られた5世代目は、セダンの全長が5.8mを超え、いかにもアメリカらしい車です

b 01月09日_03
日本では、コンコースやドゥビルなどという名前で発売されていましたね
2006年のモデルチェンジで、50年近く続いたデビルの名はDTSに変更されてしまいました

b 01月09日_04
アメ車の象徴として名高いキャデラックですが、60年代以降のモデルは意外に3インチが少ないです
そんな車種を、リリース1から早速デビューさせるオートワールドには惚れました

b 01月09日_05
1/64を謳っているだけあり、このモデルも非常に全長が長いのが特徴ですね
塗装の塗り分け等は気になるところもありますが、いかにもらしい雰囲気は大好きです

b 01月09日_06
ちなみにこの年式は、トミカで発売されたフリートウッド ブローアムとほぼ同じ
ただし、トミカのスケールは1/77です・・・

b 01月09日_07
小径タイヤなどを履いていないのも嬉しいですね!
ノーマル状態での荘厳な雰囲気は、アメ車独特のもので堪らないです

b 01月09日_08

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ



続きは最近の入手品

タグ : AUTOWORLD/オートワールド キャデラック 購入記

21:20  |  オートワールド  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.01.08 (Wed)

"午"といえば

トミカの値上げが大きく話題になっていますね
時代の流れとともに定価は変わってきましたが、ここ23年間一定だったのは逆によく頑張ったなと思います

b 01月08日_01
AUTO WORLD/オートワールド
LICENSED R1 CAR AND DRIVER
1971 FORD MUSTANG MACH 1
MADE IN CHINA

さてさて、午年ということで、フェラーリと共に多くのブログで紹介されているのがマスタング
初代はポニーカーというジャンルを創造したという点でも"午"

b 01月08日_02
このミニカーのブランドは「AUTO WORLD」
スロットカーを造っていたメーカーが、3インチに進出してきました

b 01月08日_03
JADA等とは異なる正しい1/64スケールに拘り、スタイルもまじめに仕上げてきていて非常に気になるブランドです
仕上がりにより三段階のクラス設定があり、このLICENSEDは最上級クラス

b 01月08日_04
京商等からもリリースされている二世代目マスタングですが、awのモデルは実車の印象を見事に再現していると思います
車が持つ独特の雰囲気の表現が上手いのでしょうか

b 01月08日_05
実車同様のびのびとした大柄なサイドビューもリアルに再現
タイヤやタンポの品質がもう少しよければ言うことなしです(^_^;)

b 01月08日_06
塗装が薄いのか、金型の彫りが深いのか、シャープな造詣が良いですね
マフラーも一本一本丁寧な表現です

b 01月08日_07
エンジンの表現も非常に細かいです
この定番なマスタングから、ミニカー初のキャデラックまで、車種的なバラエティも富んでおり、今後のリリースに期待大なメーカーですね

b 01月08日_08
裏面もかなりしっかりした造詣ですね

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ



続きは最近の入手品

タグ : AUTOWORLD/オートワールド フォード 購入記

20:52  |  オートワールド  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。